年金情報が流出してしまったこと

情報化、グローバル化した社会にあって情報の管理は本当に難しくなっています。インターネットの精度が上がるにしたがって世界中の人たちがいろいろなソフトを作って情報を盗んだり、調べたりすることもできるようになってしまいました。ネット社会は確かに業務の簡素化につながり、多くの利点を提供してきましたが、その一方で大きなリスクにさらすということにもなっているのです。年金流出問題によって、その情報を得た悪い人たちや振り込め詐欺集団が悪用したりするのではないかという懸念が広がっていますし、いくらセキュリティを強化しても、完全に安全であるというレベルにまで高めることはできないという現実があります。

結局のところ、その情報を管理しているのが人間であり、ミスをすることもあれば間違った欲望を抱いて悪用することさえ起こり得ることなのです。ハッカーに本格的に狙われると、それを防ぐのは容易ではないということもあるのではないかと思います。もちろんなぜ年金情報が流出したのかを調べる必要はありますが、それにも限界があるかもしれません。国民としては国の仕事に携わる人たちの仕事をどうこうできないのでとりあえず自分の年金が将来予定どおりに支給されることだけを願っています。キャッシング審査

派遣法案改正で、待遇は良くなるのか

派遣法が改正され、話題となっています。

今までは同じ業務を3年過ぎても派遣社員に行わせている場合、その仕事を正社員にまかせるか、もしくはその仕事をしている派遣社員を正社員にしなくてはいけませんでした。

ですが改正により、同じ仕事でも派遣の人を3年ごとに変えれば、その仕事は派遣にずっと委託できるので、派遣の雇い止めなどが減る…というものです。

しかし実際にこれらの仕事はグレーゾーンが多く、一部の会社は今まででも事務の大半は派遣がずっと行っているというのも珍しくありません。

会社側としてこの改正が便利な点は、せいぜい派遣に委託できる業務について、建前がなくなったという程度ではないでしょうか。実際派遣で、3年勤めたので正社員になりましたというお話はほとんど聞くことがありませんし、その仕事を正社員に任せるようになりましたという話を聞くこともまずありません。

一部の意見としては、正社員との格差がまたつくだけなので、正社員を増やすのではなく派遣の待遇を上げるべきだというものもありましたが、会社側としてはそんなリスクは増やしたくないでしょう。

「派遣の人のための派遣法案改正」だという建前ですが、実質的には会社側に有利な改正でしかないようです。カードローン即日

ポイントを貯めて有効活用!

私はショッピングには現金を使わずにほぼクレジットカード派です。そのため毎月面白いほどポイントが貯まっていきます。クレジットカードも上手に利用すれば、お得な面がたくさんあります。

去年、少しまとまったあぶく銭が入りまして、そのほとんどは貯蓄に回してしまいましたが、一部は好きなように使おうと思い、私は家具をそろえることにしました。ほとんどはネットショッピングでクレジットカード払いにしたため、ポイントがかなり貯まりました。

最終的には50000~60000ポイントくらいあったと思いますが、そのポイントを活用し、娘の卒業旅行を計画しました。と言っても一泊のディズニーランドですが、チケットをポイントで購入し、宿泊費もポイントで予約。

大きく出る出費をポイントでほとんど賄えたおかけで、食事代とお土産代くらいしかかからずにすみました。普通に一泊で行くと10万近くかかるのですが、今回は3万くらいしかお財布から出なかったので、ポイントってありがたいと思いました。

またこれからもちょこちょことポイントを貯めて、色々な事に活用したいと思います。ただ、クレジットカードも使い方を気を付けないと後で支払いが大変になるので、それだけは忘れてはいけないと思います。

知っているとお得です。テレビのCMでも有名なプロミス審査を利用する最大のメリットは「安心感」です。

消費税の増税はしかたがないと思う

消費税、前回は値上げを先送りしましたが、私は増税はしかたがないと思います。誰だって、100円の物を買って108円、110円払うより、105円で済む方がいいに決まっています。でも、日本の借金は膨らみ続けていて、このままで外国からも信用を失って国が破たんしてしまったら、5%、8%、10%くらいの問題では済まなくなってしまいます。

しかも、東北地方の復興や、地方再生、年金改革、子どもの貧困など、差し迫った問題が山積みなので、国家予算を下げるのは難しい状況で、予算を増やすためには増税するしかないと思います。先送りしていたら、どんどん問題が深刻化してしまうのではないかと思います。

増税反対派には、増税する前に、もっと先にやるべきことがあるだろう、という言い分があると思いますが、やるべきこともやって、増税もして、両方しないと無理だと思います。

家計だって、赤字の時は収入を増やすことと、支出を減らすことの両方を考えるものです。

当然、先にやるべきこともどんどん進めてほしいです。公務員は無駄遣いをできるだけ減らす努力をして、国会議員や地方議員の削減など、早急に進めてほしいです。以前、民主党政権の時の仕分けとか、いったいどうなったのでしょうか。民主党がやっていた仕分けは問題もあったと思いますが、目のつけどころは良かったと思います。消費者金融審査勤務先

自転車の法律の改正に関するニュースの考察

自転車に乗る際は基本的に免許が必要がなくて、今までは原付バイクや自動車を運転するよりも法律的には厳しくなかったです。しかし、最近になってお酒を飲んで自転車を運転したり、夜間での無点灯などの不法行為を行なっていて、様々なトラブルに発展するニュースを見ました。

今年の6月から自転車の法律が厳しくなって、基本的にお酒を飲んで危険運転をする行為などが原因で、トラブルなどに巻き込まれた場合は法律の改正前より厳しい刑罰を受ける事になります。自転車に乗っていた時に、赤信号を無視したり、危険運転をすると数千円以上の罰金を納入する可能性が高くなります。また、笠を差しながらの運転も危険行為として罰則を受けます。

安全運転のために、子供を中心に運転の講習も課せられる法律も義務化されて、歩行者に対する安全を重視した法改正になると思います。フリーローン審査

自転車は二輪の状態として安定しないので、運転者の安全を守るためにもこれまで蔑ろにしてきた法律の強化は良い事であると思います。車両の一種なので、スピードが出ている場合に歩行者にとっても迫ってくる時に脅威であると感じます。全ての人に安全に道路を使用してもらうために、交通マナーを守る事を意識して、トラブルが少なくなるなどの良い方向に向かえば良いと思います。

即日融資、即日キャッシングとは

キャッシングやカードローンを申し込み、審査に通った方はいつどのタイミングでお金を融資してもらえるのでしょうか。

「即日融資」や「即日キャッシング」はその名の通り、その日のうちに借り入れすることが可能です。

今は審査から融資まで一時間も掛からないところが増えて来ていますので急ぎで現金が必要な方に即日融資をオススメします。

即日融資と謳っていても審査から融資まで時間が掛かるところもあるようなので要注意です。

公式ホームページやクチコミなどを参考にしてみるのも良い方法だと思います。

即日融資で一番早い申し込み方法はWEBでの申し込みだと言われています。

店頭に出向くより自宅に居ながら人目を気にすることなく申し込み出来るので誰にもバレずに申し込みすることが可能です。

インターネット上で審査に必要な項目を入力するだけで完了します。

ただ注意しなくてはいけないことがあります。

インターネット上での操作を間違えずに必要事項を入力することです。

必要項目を間違えて入力してしまうと、嘘の申告をしたと見なされ審査に通らない可能性がありますので注意してください。

いずれにせよ審査に通ったのならその日のうちに借りられる即日融資は心強い味方になってくれそうです。

キャッシングの限度額っていくらなの?

2010年6月18日から上限金利の引き下げと総量規制が開始されました。総量規制とは、年間の収入の3分の1を超える貸し付けを禁止とした条例です。

年収が100万円の方なら30万円まで、300万円の方なら100万円までまでしか借り入れが出来ない事になります。年収によって借り入れ限度額が変わります。

年収の3分の1と言われてもまだ分からないことがあります。例えば、クレジットカードを買い物で利用しているがそれも総量規制にあたるのか、車を購入し自動車ローンがあるとキャッシングが出来ないのか。

考えるとたくさん出てきます。キャッシングを利用するにあたり限度額と、どのようなローンが総量規制に含まれるのかは知っておいて損はしません。

自動車ローンや住宅ローンは総量規制に含まれません。住宅ローンで年収の3分の1以上借り入れがあってもキャッシングには問題ありません。

クレジットカードをショッピングで利用した時も分割やボーナス払いですとカード会社から借りる形となりますが貸金業法には当たりません。しかし、クレジットカードでキャッシングをすると総量規制に含まれます。

総量規制の導入により、個人の借り入れなどの信用情報が全て管理される様になりました。消費者金融などでは、それらの情報を見て年収の3分の1までの借り入れ限度額の計算を行っています。

毎月やってくる返済について

銀行からのカードローンの場合は毎月10000円ずつ自動的に口座から引き落としされるよになっています。口座に残高がなかった場合、督促などは特に来ることはなく、次にその口座に入金した際に自動的に返済にまわされる仕組みになっているようです。例えば給与が20万入金された場合に残高が19万になるということです。毎月返済するとお金が足りなくなりそうな時は返済日以降にまた借入をして乗り切る方法が一番いいかと思います。返済日を過ぎてから借入すると返済した分がまた借りられる金額に足されることになり借入可能額が増えます。また、銀行のカードローンでも次々の返済だけではなく返済できるときにATMから返済が出来るようになっています。

キャシングの返済の場合、複数の会社からキャシングしている場合には弁護士に任意整理を依頼してキャシングを一本化してもらのが一番いい方法ではないかと思います。違法な金利で返済していた場合過払い金も戻ってきます。弁護士が介入することによって債権者から直接督促状や督促の電話などが一切来なくなります。そして、弁護士事務所に毎月決まった金額を支払っていくことになり、毎月の返済額もかなり減らすことが出来ます。

専業主婦がお金を借りるポイント

収入のない専業主婦でも即日融資が可能なのでしょうか?

結論からいうと消費者金融や信販会社などの総量規制の対象業者は申込を不可としているので不可能です。

総量規制対象外の銀行カードローンでも申込可能な所はありますが収入のある配偶者が審査を受ける形になります。

旦那に迷惑が掛かったりバレたりするリスクが伴います。

専業主婦の借入枠を最小限にした専業主婦専用カードローンであれば即日融資も可能です。

専業主婦が即日融資を可能にするには専業主婦専用カードローンに申込みましょう。

専業主婦でも旦那に内緒で即日融資可能な専業主婦カードローンを紹介しましたが即日融資の可能性は限られていてしまいます。

各銀行口座を持っていないことや振込可能時間を過ぎてしまったと言う時などは即日融資が不可能になってしまいます。

ですのでパートなどで安定収入のある主婦は消費者金融のカードローンが審査スピードも早く審査能力もありますのでオススメです。

専業主婦でも申し込みが出来るローンを見つけて、少しでも家計を支えていけるようにしたいものです。

なかなか外に出れない専業主婦の方が働きやすい環境を整え家計が潤うことを願います。

専業主婦は縁の下の力持ちですからね。

総量規制と対象外のカードローンについて

総量規制とは、個人が借りることのできる金額が年収の3分の1までであるということを示しています。貸付の契約をする際には、個人貸付、個人保証、法人貸付、法人保証の4種類がありますが、総量規制の対象となっているのは個人向けの貸付、つまり個人がお金を借りる際だけとなっています。

個人から貸付の申し込みを受け付けた際に、業者は個人信用情報を使用して他の業者から借入をしていないかという調査を行います。そこで借入残高が一定以上であることが判明した際は顧客はお金を借りることができない場合があります。

また、総量規制対象外のカードローンもあります。それは、銀行のカードローンです。これがあることによって、本来なら総量規制によりお金を借りることができない専業主婦などもお金を借りることができます。ここでは、審査によって年収3分の1以上の融資が可能という判断が下されば、それ以上のお金を借りることも可能です。

銀行のカードローン以外の消費者金融会社、クレジットカード会社や信販会社のキャッシングなどは全て総量規制の対象会社となるので、専業主婦や収入がない人はお金を借りることができません。それぞれの特徴を知った上で、お金を借りることが大切です。

カードローンの審査に通りやすくするための秘訣とは

カードローンやキャッシングの審査に申し込みをする前ってやっぱり緊張してしまいますよね。そこで、審査に通りやすくするためにはどうすればいいのか、自分はその基準を満たしているのかまずは確認してみましょう。

まずは電話です。近年ですと携帯電話やスマートフォンのみで固定電話を所有している方が圧倒的に少なくなっていますが、実は固定電話があった方が社会的信用があると判断される事が多いのです。

次に、住居は引っ越しの可能性が低いため持ち家の方が有利ですが、居住年数が短い場合には不利になる事もあります。最も審査に通りにくくなってしまうのが賃貸でまだ居住年数が短い場合です。すぐ引っ越ししてしまう可能性があるからですね。

また、結婚している方が審査に通りやすい傾向にあります。実際、独身時代にはローンに通らなかったものの、結婚してからはローンに通るようになったという方もいらっしゃいます。結婚するという事は生活の基盤がしっかりしているとみなされるのです。

主に働いている場所やお給料で落とされていると考えてしまう方が多いのですが、実は審査の基準は結構複雑。今回ご紹介したように、審査に通りやすくなるポイントもありますので、是非参考にしてみて下さいね。